スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--日 スポンサー広告 こめんと- とらっくばっく-

YLANG YLANG

前回のブログに引き続きイランイラン話。
調べていると、お洋服に引っかかりました。

イランイランは花の名前。花の中の花という意味だそうですが、
この官能的でロマンティックな花を、タイトルにしたメゾンがありました。


YLANG YLANG
 

以下引用文ーーーーーーーーーーー

デザイナー、青柳 龍之亮により1998年、春夏コレクションスタート。「YLANG YLANG」は香りの名称でインドネシアなどの地方に生息する黄色の花から抽出される香料。エキゾチックで濃厚な甘い香りを持ち、催淫効果などがある。インドネシア語では「花の中の花」と呼ばれる。「YLANG YLANG」のイメージから香りの持つ不思議な力を洋服で表現し、着るものの生活の一部となり、人間それぞれが潜在的に持つ力や細胞を呼び覚ますような、心地よい刺激を常に形にしたいとの願いで物作りをしている。
ーーーーーーーーーーーーーーーー

サイトを見ると、なんとも上品なデザイン。
コレクションのドレスよりもstyleで紹介されている服が素敵!
独特のパターンから出たシルエットがめちゃ綺麗。
私はパターンの綺麗な服に弱いです。
そしてなんともお高い。。。
関西に店舗はないみたいですが、ネットでも購入可能。
ですがお高い。
さしあたっては眼の保養まで

スポンサーサイト
2009年20日 ファッション こめんと2 とらっくばっく0

駆け抜ける師走

さんざん迷って、大丸デパートを出たり入ったり繰り返し、

ついに、

新しい財布ゲットだぜ。

キラキラ光る新しい財布。こだわって探しただけあります。

めちゃ私好み。


しかし、中身を全て抜き取って、10年の間に摩耗し、変形したふくらみだけが残る

旧財布も、愛おしく眺めてしまいます。捨てれない。。。



とにもかくにも新しいスタートです。

あと少しの2008年、無事に乗り切って、新しい財布とともに、新しい年も頑張るぞ!

ずっとぬくぬくと居座っていた大学とも、もうすぐオサラバです。

環境が動いて行くのは良いことなのです。

ここ最近、いろいろなことが動いて行きます。

動かす為には自分もフルに動かなくてはいけないときもあるけど、

そうすれば何か変わって行きます。

今度にしよう、いつかしよう、

では何も変わらないのです。何も進まないのです。

現状に不満であれば、何か動くように自分できっかけを作る、

それでもダメなら場所を変えてみる。

「良い場所」というのは、色々動いている場所のことのように近頃は思います。

2008年13日 ファッション こめんと0 とらっくばっく0

物入りな師走

高校生の時に買った財布を今も使っています。

当時の友人に会うと、いつまでそれ持ってるの! と、呆れ顔。

もちろん高校生の買い物ですから、超高級品でもないですが、

高校生にはちょっとだけ高いお買い物って感じで造りは丈夫で良い品物。

小ぶりで黒皮で、当たり障りない感じで、ポッケにも入りやすいし、気に入っているのです。

ですが、だいぶ破損が進み、たまに財布に入っていたはずの

重要なカードたちがカバンの中で旅に出ていたりします。



これは危険


と思いつつそれでも何年かが過ぎ、今に至っているのです。



そろそろ。。。

そろそろかな。


たまにお財布コーナーを覗いても、気に入るものになかなか巡り会えず、

「まぁ、まだいいか。」の繰り返し。


今日は梅田の阪急百貨店で財布見学


そして、

「まあ、まだいいか。」


を、またやってしまった。

でもいい加減、
使い勝手はいいけれど、ぼろぼろ感がかなりあって、見た目にはヤバいのでは???


私もそろそろいい大人



お財布の一つくらい、素敵なものを持っておきたい気もする。


あぁぁぁ、どうしょっかなー。

気が変わらないうちに、これはと思うものに巡り会えたらいいのに。
どうせ次もおつきあいは長くなるのだろうし。。。


黄色は金運を引き寄せるそうです。

黄色の財布かな。


あと未だかつて購入したことが無いブーツも、(もらったりしたから履いてたけど)

購入のポイントをつかめず、また冬が終わりそう。

あったかアイテムとして必須なのでは?!

といつもウキウキ見て回るのですが。



物入りな気分だけど、買うかどうかは保留っていう、内容の無い日記でした。





2008年09日 ファッション こめんと3 とらっくばっく0

このごろのマイブーム

先日、貴和製作所 に行って参りました。


字面だけでは何の場所?ってなりますが、

ヨドバシカメラ梅田店の上の方まで上がられた方、

見覚えないでしょうか?鹿のマーク



貴和製作所は、ビーズ、アクセサリーパーツ屋さんです。

ここに来ると、まず、

何でも作れちゃうって言う錯覚を起こします

まあ、それくらいパーツが豊富な訳です。

見本のディスプレーや、お店の内装もなかなかオシャレ。
どうやら専属のデザイナーが居るそうで、街の手芸屋さんとはひと味違います。


ここで注意。

店舗はかなり広く、たっくさんの種類のビーズや金具やらチェーンやら、チャームやら、
とにかく色々あります。

何でも作れちゃう


ってなった後、

色々ありすぎて何作ったらいいんかワカラーーーーーン
ってなって、


ま、いいか、また今度


と、あきらめて帰るはめになります。



なので今回は具体的なイメージを持ちながら、よし、ピアスを作るぞ。
って言う目標を持って挑みました。

何事にも、目標を持つのは大事です

買ったのは

大きくて黄色い蝶々のパーツと、

ピアス金具、チェーン、

スワロフスキー、葉っぱのモチーフ

などなど。


金具のつなげ方や、必要なパーツは、店員さんに聞くと丁寧に教えてくれました

ビーズを見ていると、あれもこれもやってみたくなりますが、そこは目標から逸れないことが目標ってことでぐっと我慢。


という訳で長々と悩んだ末、購入、帰宅。

早速組み立ててみました。多分作っていたときより選んでいる時間の方が長いです。

出来たのは2種類。

黄色いチョウチョの大振りなピアスと、

大粒ピンクのスワロフスキーの下に、ゴールドのチェーンに付けた葉っぱのモチーフが揺れる
ちょっとおねいさんピアス。



買うよりも私好みで安いわ。(めっちゃ時間かかったけど)

もっとごっついのも作りたかったけれど、ピアスはあまり重く出来ません。
モチーフが下向いちゃったり、耳たぶがビヨンと伸びちゃったりするからです

今度はちょっと過激な黒ドクロと蝶々の組み合わせで、イヤリングを制作予定。
(ピアスでは重過ぎたので)


もっとたくさん作れたら売り物になるかしら。


むふふふふ


今気になるビーズ屋さんは、「idora」 http://www.idola-kyoto.com/

近々行ってみます。

2008年21日 ファッション こめんと2 とらっくばっく0

ファスト ファスト ファスト!!!

昨日の日記に引き続き、TOKYO便りです。

ギャラリーに行きがてら、今話題のH&Mを覗いてみようかなと、銀座中央通りを歩いていますと、



なんじゃこの行列は!!!



とビビるくらい、人が並んでいました。しかも平日。



そんなにか。。。そんなに大人気なのか。。。と、行列を眺め、通り過ぎてしまいました。



実はイギリス留学中、お家の近くに「H&M」がありました。イメージは「GAP」とか「ユニクロ
」の、ちょっとドレッシーな感じ。
大量生産型であちこちにあったので、そこまでいいイメージなかったけど。

そんなにいいのか。

私はこういったスタイルの店舗で言うと、「TOPSHOP」がめちゃオシャレで、

お店に行くとわくわくしたので大好きでした。

まあ、ロンドン本店やったからそりゃあその方がよく見えるのでしょうが。


そこで、TOPSHOPは無いんかいなと、調べたところ、


何とラフォーレ原宿にある店舗がリニューアルしたところで当日オープン!

だったので、なつかしや~。と、行って参りました。
H&Mほどではありませんが、なかなかの人の入り。ああ、この派手な感じ!!!
と、鑑賞に明け暮れました。(今回は目的がショッピングではなかったので何も買ってません。)
セールの時に来たいなー。めちゃ混むんやろうなー、



ところで、最近こういった世界規模での量産型衣料店が増えているようです。

ZARA(スペイン)TOPSHOP(イギリス)H&M(スウェーデン)などなど。

それで、これらのことをファストファッションと呼ぶのだそうです。

ファストファッションは、マクドナルドといったファストフードにちなんで名づけられたという。つまり、気軽に早く安く手に入れられるファッションという意味だそうな。

お値段も比較的リーズナブルで、オシャレ。

そして、こういったお店が世界中のあちこちの都市に進出中です。
ユニクロもそうですよね。


TOPSHOP好きやし、ユニクロもたまに行くけれど、


こういったお店が行列をなして大流行りするのって、

消費主義が加速しているのと、不景気な時代の象徴のような気がして、
なんかちょっとげんなりしてしまった。


そう思いつつ、TOPSHOP関西にも出来たらいいのに。


と、心の隅で思う私はもうやつらの思う壷なのでしょう。。。。。。


2008年19日 ファッション こめんと0 とらっくばっく0
  

プロフィール

sawa

Author:sawa
日記、見てきた展覧会、
マネーと世界、オススメ本などなど、
日々の思いをつらつらと
書いていきます

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

FC2カウンター

海外女性アーティスト

最新トラックバック

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。