スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--日 スポンサー広告 こめんと- とらっくばっく-

レベッカ/ボイス/エンデ

しばらく東京/千葉に行ってたりして、更新を怠っていました。

レベッカホルン見てきたよー。
やはりカッコいい。オブジェじわじわと動くあの変な感じがたまりません。
一番好きなのは、鉛筆のマスクのパフォーマンス映像と、羽のマスクのパフォーマンス映像。
両方見ることが出来ました。
変な緊張感と、映像なのに触覚が揺さぶられるような感覚に襲われます。
彼女の作品は、コスチュームのシリーズもものすごいんですが、今回は、オブジェと映像に焦点が当てられていたようです。
映像は、もっとゆっくり見たかったのですが、1時間くらいあるやつが7~8本あって、
3時くらいにMOTについた私は到底見れず。。。無念!!!
しかもその1日前に本人が来てて後援会をしていたとかあとで知ってショック。
映像はまた見る機会があればいいな。


今回は展覧会の搬入で千葉に行ってきましたが、
ちょうどその期間、東京ではデザインタイドなるイベントや、アートフェアやらで
盛り上がっていました。
なので、フェアのパーチーをちょこっとのぞきに行ったり、
留学時代の友人が出品していたので、クラシカとか言うデザインビルディングのパーチーにまざりに行ったり、出品している展覧会のオープニングパーチーに行ったり、東京はパーティーが多いなと、そしてなんて華やかなの。と思うのでした。
ここに居ると、何だか色々なことを見過ごしてしまいそう、な気もしたのでした。
恐るべし、メトロポリス。


ところで、帰る前に、水戸に寄り道をして、「ボイスの居た8日間」
という展覧会を見てきました。
ボイスは彼がこの世を去った今でも、重要な人物です。今こそ、今なお、と言ってもいいでしょう。
「人は誰でも芸術家である。」「社会彫刻」などの言葉で“芸術の意味を拡張した”
アーティストとしてあまりにも有名ですが、
ボイスが本当にそれらの言葉で伝えたかったことは何なのか、
「芸術の概念を押し広げた」と言う解釈だけでは到底足りません。
この展覧会では、ボイスが来日した8日間の記録と、ボイスの作品、
ボイスについて語る人々のインタビューなどで構成されており、
ただボイスの作品を見るというより、ボイスのメッセージ/社会活動と関わって考える
というような展覧会でした。
残念ながら時間切れで、映像のすべては見ることは出来ず、
これもまた無念。

映像を多く出す展覧会は、案内の仕方を考えた方がいいと思う。
最低所要時間何分とか告知するとか。
今までの感覚で観に行くと、残念な思いをします。

ボイスの発したメッセージを、もっと受け止めなくてはいけないと、思いました。
美術の枠組みだけで彼のことを理解するべきではないとも。


実はボイスは無くなる少し前に、ミヒャエル・エンデと対談しています。
エンデは、「モモ」や、「はてしない物語」を書いた有名な作家です。
他にも児童文学のすばらしい作品を沢山残しています。
また、エンデは現代のお金のありかたに警鐘を鳴らした人でもあります。
NHKドキュメンタリー「エンデの遺言」はエンデが亡くなる少し前に
撮影されたインタビューをもとに作られており、幾度も再放送されています。
このドキュメンタリーをきっかけに、日本で地域通貨が沢山発生しました。

この二人の対談を記録した本が出ているので、今読んでます。
両者かなりの切れ者です。(こんな言葉でしか表現出来ない自分が悲しい。)

芸術と政治をめぐる対話 (エンデ全集)芸術と政治をめぐる対話 (エンデ全集)
(2002/09/18)
ミヒャエル・エンデ

商品詳細を見る


芸術と政治をめぐる対話芸術と政治をめぐる対話
(1992/11)
ミヒャエル・エンデヨーゼフ・ボイス

商品詳細を見る



エンデの遺言―「根源からお金を問うこと」エンデの遺言―「根源からお金を問うこと」
(2000/02)
河邑 厚徳グループ現代

商品詳細を見る



Joseph Beuys: The ReaderJoseph Beuys: The Reader
(2007/06/29)
Viola MichelyClaudia Mesch

商品詳細を見る

2009年08日 展覧会 こめんと0 とらっくばっく0
  

こめんと

こめんとの投稿

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

とらっくばっく

trackbackURL:http://zawasawa.blog105.fc2.com/tb.php/152-e75fb10f

プロフィール

sawa

Author:sawa
日記、見てきた展覧会、
マネーと世界、オススメ本などなど、
日々の思いをつらつらと
書いていきます

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

FC2カウンター

海外女性アーティスト

最新トラックバック

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。