スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--日 スポンサー広告 こめんと- とらっくばっく-

濃紺

精油の色って、いつも使うのはごく少量だし、特に気にしてなかったんですが、
精油の中にはすっごい色をしたものもあるってことを先日知りました

ことの初めは蕁麻疹に何か良い精油は無いものかと調べていたところ、
(疲労がたまるとたまに蕁麻疹が出るんです。)
皮膚の炎症に優れた効果を発揮する精油がありました。


その名もジャーマンカモミール

カモミールはお茶なんかでは割とポピュラーですね。

カモミールの種類は2種類あって、ローマン種とジャーマン種があります。

ジャーマン種は甘く口当たりがよく、ローマン種は苦味があります。
お茶にするならジャーマン種が飲みやすいようです


ハーブティーとして飲むと、美肌や生理不順、
ヒステリーなど女性特有の症状にも有効です。

またカモミールは静穏作用と睡眠誘導作用があり、
気分がいらだった時、体に冷えや疲れを感じた時、じんわり作用してくれます。

エッセンシャルオイルに置いては、上記の効能に続き、

皮膚の洗浄剤として優れたオイルです。

やけど、炎症性の創傷に。水疱、潰瘍、おできなどに。
皮膚炎、にきび、疱疹、乾癬、過敏肌に。
アレルギー症状全般に。破れた毛細血管を修復し、肌の弾力性を高めます。
かゆみのある肌にも。


などなど。皮膚のトラブルに御用達のようです

早速手に入れようと思ったのですが、なかなか高級なオイル。うむむ。

特に、より効果のありそうなジャーマン種は、ほんとエクスペンシブです



という話を、先日Neroliさん(前回の日記参照)でしていたところ、

そうそう、すごい色よね。

とおっしゃったので、え、色???

と、なったので、見せて頂いちゃいました


08-11-22_001.jpg


はい、写真ではよくわかりませんです。すみませんです


ズバリ、色は濃紺です。


ジャーマンカモミールの“青”は有名だそうです。
カマズレン(強い抗炎症成分です)の含有率が高いため
美しいインクブルーになります。

ちなみに植物としてのカモミールの中にカマズレンは存在しません。
実はこのカマズレン、蒸留中に形成される成分なのだそうです。

へぇぇぇぇぇぇぇ。

そして少し粘性のあるこのオイル。

匂いはちょっときつめの薬草っぽい匂いです。
これは好き嫌い分かれそう。


でもなんかすんごい効きそうな匂い!!

ローマンの方は、「青リンゴのような香り」だそうデス。(まだ嗅いだこと無いです)


お高いですが、使い勝手よく、いざという時に頼りになりそう。
手に入れたいですな。


あと、注意事項ですが、

ローマンカモミールは大量に使用すると、催眠作用があります。

車の運転などご注意を!

ジャーマンカモミールは無毒非刺激ですが、まれに皮膚炎を引き起こします。

パッチテストは必ず!(もちろんそのままではなく薄めてテストしてね。)


今日もまたアロマ話でした

生活の木・Herbal Life レアバリューEO.・カモマイル・ジャーマン(カモミール・ジャーマン) 1ml生活の木・Herbal Life レアバリューEO.・カモマイル・ジャーマン(カモミール・ジャーマン) 1ml
()
不明

商品詳細を見る
レロスシングルハーブティー カモミール・ジャーマン 50gレロスシングルハーブティー カモミール・ジャーマン 50g
()
不明

商品詳細を見る

2008年25日 アロマ こめんと0 とらっくばっく0
  

こめんと

こめんとの投稿

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

とらっくばっく

trackbackURL:http://zawasawa.blog105.fc2.com/tb.php/37-10fe1ba1

プロフィール

sawa

Author:sawa
日記、見てきた展覧会、
マネーと世界、オススメ本などなど、
日々の思いをつらつらと
書いていきます

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

FC2カウンター

海外女性アーティスト

最新トラックバック

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。