スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--日 スポンサー広告 こめんと- とらっくばっく-

野ばらちゃん

仕事が一段落したのでここぞとばかりに本を読む。


嶽本 野ばら

の何がそんなに良いかと言うと、

コテコテのお涙ものの少女小説をやりながら、

その本来ならばかなり閉じている形式の物語(少女小説)のディティール(細部)を、

過剰に調べ上げられた現実のメゾンや、ロリータというディシプリンを通して語るところだ。


使い古された形式に、何かを付け足すことでそれは新しい(斬新な)ものになる

というのは美術に置いてもよくあることですが、

どういったジャンルにだって

そういった新しいものの作り方というのは効果があるのです。

何か一つの工夫で、ジャンルを揺るがす唯一無二の存在になるのだということを

思わされます。


まあ、少女小説やロリータ、ゴスロリ、コムデギャルソンに興味が無ければ

読みにくくもあるのかしら。

でも、趣味的な要素だけで飛ばしてしまう事なかれ。

ロリヰタ。 (新潮文庫)ロリヰタ。 (新潮文庫)
(2007/03/01)
嶽本 野ばら

商品詳細を見る


ミシンミシン
(2000/10)
嶽本 野ばら

商品詳細を見る
2009年24日 こめんと0 とらっくばっく0
  

こめんと

こめんとの投稿

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

とらっくばっく

trackbackURL:http://zawasawa.blog105.fc2.com/tb.php/67-982e6510

プロフィール

sawa

Author:sawa
日記、見てきた展覧会、
マネーと世界、オススメ本などなど、
日々の思いをつらつらと
書いていきます

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

FC2カウンター

海外女性アーティスト

最新トラックバック

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。