スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--日 スポンサー広告 こめんと- とらっくばっく-

ばすBOM

今日は以前日記に書いた、バスボムを、ついに、

作っちゃいました~。

調べてみるとこのバスボム、レシピが山の様にあります。

それほどアレンジ可能ってことなのでしょう。


というわけで、基本の「き」的な方法で作ってみました


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

材料・・・ クエン酸・100グラム 重曹・200グラム 水・少々 アロマオイル・数滴

道具・・・ サランラップ ボール ゴムヘラ トレイ 霧吹き


クエン酸と重曹の比率は1:2 !

これをボールに入れ、

混ぜて、
エッセンシャルオイルを3~5滴落とします。

霧吹きをひとふき。

混ぜて、

また霧吹き。

しっとりしてきて、ぎゅっと押すと固まりそうだなーと思ったら、

ラップに一握り包んでぎゅっと握り固めます。

09-03-15_003.jpg


トレイに置いて一日乾かして出来上がり!!!

09-03-15_004.jpg


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ポイントは、霧吹きで水分を加えること。
ここで普通に水を入れたりすると、一気に発泡して粉が消えてしまいます

お気をつけあそばせ


重曹やクエン酸は、薬局やホームセンターのお掃除コーナーなどで簡単に手に入ります

09-03-15_005.jpg


以上が基本の「き」 ですが、

これでもじゅうぶん しゅわしゅわバスライフを楽しめますが、

楽しみは色々付け足せます

オリーブオイルや蜂蜜を入れたり、天然塩を入れたり、

バーブティーを入れたり。
(ハーブをそのまま入れると入浴後のバスタブが悲惨なことになるので、
要らないストッキングに入れて、お風呂に入れるのがいいそう。)

あと、今回は簡単に作ったのでラップを使って丸めましたが、

マドレーヌなどのおかし型にぎゅっと詰めて取り出し、乾かすっていうのはなかなか見た目にも


オサレ。


これだとプレゼントにもいけそうです。

拘りだすともう、LUSHにも負けない素晴らしいBOMが作れちゃうことでしょう。

でも拘ると言ってもやることは大体混ぜるだけ

難しいお菓子の様に、泡立てたり、焼き上がりの温度を気にしたりする事もありません!


思えば制作で石膏やFRPを使って造形するときも、恐ろしいほど

その過程はお菓子作りそっくりです!!

使う道具もお菓子道具を代用してたりします。

粉とか液体を、量を計って、混ぜて、固める!!!

同じやん!!!


余談でした。すみません。

とにかく、

これであなたにも充実のしっとりお風呂タイムが!!!

私も今夜はしゅわしゅわ風呂
2009年15日 アロマ こめんと0 とらっくばっく0
  

こめんと

こめんとの投稿

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

とらっくばっく

trackbackURL:http://zawasawa.blog105.fc2.com/tb.php/72-07091c23

プロフィール

sawa

Author:sawa
日記、見てきた展覧会、
マネーと世界、オススメ本などなど、
日々の思いをつらつらと
書いていきます

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

FC2カウンター

海外女性アーティスト

最新トラックバック

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。